絶対知れば安心!? 暑さを吹き飛ばせ!家の冷暖房効果UP! 一宮市工務店★エズ・ファミリア

おはようございます。

本日もよろしくお願いします。

昨日までの振り返り「予算の計画」「動線や家具の 配置も考えた冷暖房も効く間取り造り」

でしたね?

今日も正午には30度超えの暑さです。暑すぎです(^^♪😸🙌😸

しかもコロナ対策のため、マスクをされてる皆様は

息苦しいと思います。

マスクをしてると「喉がかわいた。」と感じにくく なるため、

熱中症になりやすいです。

喉が渇いてないと感じても水分補給は十分にしましょう。

今回は「リビング・ダイニングを吹き抜けにしたが、またまた 冷暖房が効きにくい」

という事例から一緒に 考えてゆきましょう。

打開策として、各フロアの図面を重ねて、吹き抜けから上がる 暖気を図面に書き込んだか?

そもそも吹き抜けなどオープンな空間は、その広さに合った 冷暖房器具が設置されてるか?

天井にプロペラファンを取り付けて冷暖房を対流させるのも手です。

あとは、夏は日差しが入りにくく、冬はよく入る、

軒の出が 深い設計になっているか?🧐🧐🧐

もうひとつ、熱のこもりがちなロフトや小屋裏に熱気を抜く

窓が設置されているか?🤔🧐🤔

などがチェック項目に挙げられます。

いくら高気密・高断熱の家でも、室内に日差し・

風が どのように入るか?

間取りのオープンな度合いにより、

四季の暑さ・寒さは 変わってきます。

必要に応じて間仕切りできる間取りにするなど、

部屋の用途に合わせて検討し、

設計士さんに 相談して快適なお家に夢をもって住みましょう。

以上、最後までありがとうございます。🙏🙏🙏

是非、参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • instagram
  • 電話番号: 0586-26-2900